名コースを舞台に、猛暑にも負けず元気にラウンド 
平成24年度関東小学生ゴルフ大会決勝は、来年創立100周年を迎える東京ゴルフ倶楽部で開催された。今回は、2年前にリニューアルオープンした朝霞グリーンを使い、アウト3,016ヤード、イン3,123ヤード、合計6,139ヤード(パー74)のコース規模で実施され、男子の部は共にトータ ル75ストロークで、細谷朋生(茂原市立東郷小6年)と宮川大輝(富士市立吉永第一小6年)が優勝。女子の部は同じく75ストロークで吉田優利 (市川市立百合台小6年)が優勝した。 写真:左から細谷朋生、宮川大輝、吉田優利

成績はこちらから≫http://www.kga.gr.jp/upload/topics/599.pdf

決勝(7/30) 第17報 16時40分 
佐藤壱洸(私立桐光学園小・6年)は祖父の佐藤俊紀さん(72歳)のキャディーでラウンド。二人は各ホールでホールアウトするごとに、こうしてグーパンチを交わしながら、とても楽しそうにプレーを進めていた。

決勝(7/30) 第16報 16時30分 
双子姉妹が揃って決勝大会に出場。岩井明愛(右、姉)と千怜(左、妹、。ともに川島町立中山小・4年)。今日の成績は、姉が少しいい結果となった。いまはラウンドを重ねるごとにベストスコアが伸び、ゴルフが楽しくて仕方がないといった状況。スコアはともかく、二人ともいい笑顔で競技を終えた。

決勝(7/30) 第15報 16時20分 
全選手ホールアウト後のリーダーズボード(競技成績は競技委員長の発表をもって確定する)。

決勝(7/30) 第14報 15時50分 
澁澤莉絵留(太田市立宝泉小・6年)は、キャディーを務めた父親・登さんとリーダーズボードを眺める。「このコースはティーショットを曲げるとスコアになりません。ここのラフは女の子には難しいですから。今日は前半44でしたが、後半39とスコアを縮めたのは、自分なりにコースマネジメントを勉強したんじゃないですか」(登さん)

決勝(7/30) 第13報 15時00分 
15時時点でのリーダーズボード

決勝(7/30) 第12報 15時20分 
今年の関東女子選手権にも出場を果たした橋添穂(はしぞえ・みのり・国立山梨大学附属小・6年)。今日は79と不本意な成績に終わった。ショートパットを外し、3パットを4回もしたのが原因。「もっとパッティングの練習をしないとダメですね」と反省しきりだった。

決勝(7/30) 第11報 14時50分 
久保田祐樹(茂原市立茂原小・6年)は祖父の岡本一雄さん(80歳)がキャディーで出場。今回は、申込みの締め切り直前に岡本さんが小学生大会の存在を知り、急きょ申込んでの出場となった。「東京GCは、この子にはバンカーが難しかったですね。いかにバンカーに入れないかという戦略の大事さを知るいい経験になったと思います。今日の猛暑ですか? 私は大丈夫です。この子に、体力の大事さを教えたいと思ってやっていますから、これくらいは(笑)」。

決勝(7/30) 第10報 14時20分 
14時20分時点でのリーダーズボード

決勝(7/30) 第9報 14時10分 
林恭平(横浜市立日野南小・4年)は目標を70台においていたが、86と振るわず、ちょっと冴えない表情を見せていた。「ラフからのショットが難しかったです」。東京GCのラフは密集している上に、粘り気もあり、非力な選手には手ごわかったようだ。

決勝(7/30) 第8報 13時30分 
13時30分時点でのリーダーズボード

決勝(7/30) 第7報 13時00分 
三原大輝(高崎市立東部小・6年)は前半45。後半もこのティーショットで元気よくスタートを切ったのだが、暑さのためかスコアを伸ばせず50。ちょっと不本意な大会だったようだ。

決勝(7/30) 第6報 11時20分 
小柄な体からひと際大きく、元気な声で同伴競技者にエールを送っている山田瑛介(塩尻市立桔梗小・4年)。スタート前は「目標100以内」を目論んでいたそうだが、前半の9ホールで59を叩いた。「バンカーでだいぶ叩いちゃいました」と屈託のない笑顔で振り返る。キャディーを務める父親の利美さんも「こんな素晴らしいコースでは滅多にプレーできないんだから、思い切り楽しもう!」と笑顔。「今日は息子のお陰で、いい経験をさせてもらっています」(利美さん)

決勝競技(6/25) 第5報 10時20分 
本日の使用グリーンは、2010年11月にリニューアルを終え、オープンした「朝霞グリーン(芝種はいわゆるニューベントの007)」。大きなアンジュレーションが選手たちを苦しめている。

決勝(7/30) 第4報 10時00分 
平木瑛心(軽井沢町立軽井沢東部小・6年)は前半の9ホールを55でラウンド。「左に引っ掛けるショットが出て、林の中で打ち続けてしまいました。午後は45以内で、100を切りたいと思います」。

決勝(7/30) 第3報 8時20分 
東京GCの特別のはからいで、本日の練習場は芝の上から打撃練習ができることに。

写真:「気持ちいいですね」と笑顔で練習を続ける新村駿(松本市立寿小・6年)。今日の目標は? の問いに「75を切ることです」。自信は? 「……。はい、あります!」

 決勝(7/30) 第2報 7時40分 
競技は予定通り7時30分にアウト・インからそれぞれの最初の組がスタートした。

写真:アウト第1組で最初にティーオフを行った江口勇也(八千代市立村上北小・6年)

決勝(7/30) 第1報 7時10分 
本大会には男子70名、女子61名の計131名が出場予定。
写真:保護者とともに受付を行う選手たち。

7/30に[関東小学生ゴルフ大会決勝]が開催されます 7/26更新  
7月30日(月)東京ゴルフ倶楽部にて、関東小学生ゴルフ大会の決勝が開催されます。

7ブロックの予選を勝ち残った関東地区在校在住の小学4〜6年生、131名によって熱戦が繰り広げられます。

熱戦の模様は、7月30日の競技速報でお伝えします。