文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ハンディキャップ

JGA/USGA ハンディキャップインデックス

(公財)日本ゴルフ協会では、2014年よりUSGAハンディキャップシステムを導入いたします。
その準備段階として2012年度より以下の内容が変更になっております。

2012年変更点

旧: JGAハンディキャップ → 新: JGA/USGAハンディキャップインデックス(呼称のみ)
旧: JGAコースレーティング → 新: JGA/USGAコースレーティング(呼称のみ)

注)計算方法が変わるのは2014年からとなります。

「JGA/USGAハンディキャップインデックス」とは、「JGAハンディキャップ規定」に基づいて査定されたハンディキャップインデックスを言い、「JGA/USGAハンディキャップインデックス」を取得したプレーヤーには「JGA/USGAハンディキャップインデックス証明書」が発行されます。「JGA/USGAハンディキャップインデックス」は日本で唯一のオフィシャルハンディキャップです。

詳しくは、JGAホームページをご覧下さい。

JGA/USGA コースレーティングとは

JGA/USGAコースレーティングシステムとは、JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)の基準となるものであり、すべてのゴルファーのJGA/USGAハンディキャップインデックス計算にかかわります。 JGA/USGAコースレーティングシステムは、ゴルフコースのプレー難易度に影響を及ぼす様々な要素を査定評価し、JGA/USGAコースレーティングとボギーレーティングを算出し、両者の差に基づいてスロープレーティングを算出します。

詳しくは、JGAホームページをご覧下さい。

加盟倶楽部の皆様へ

平成 26 年度より導入される USGA ハンディキャップシステムの移行に伴うコースレーティング査定につきまして、この度、査定の準備が整いましたので、査定申請の受付を開始致します。 査定を希望される倶楽部は、別添のコースレーティング査定指示書の内容をご確認頂きご申請下さいますようお願い致します。

詳しくは、こちらをご覧下さい。